エキュントリック

てんかん妊婦のあれやこれや。

あの日が誕生日

お腹がぱつぱつ、前駆陣痛で眠れない、とブログを書いたあの日無事出産しました!

あのブログの後あまりにも10分から8分、8分から5分間隔…と規則的に酷い生理痛のようなお腹や腰の痛みがしたのでこれもうもしかして…と思い午前4時ごろ病院に確認の電話をし、『きてください、もしかしたらまだ産まれそうにないので一度帰宅をお願いするかもですが』と言われたので、旦那さんにもしかしたらそのまま入院するかもとラインをいれ、両親と車で病院に向かいました。

念のため入院セットを持って、母に腰をさすってもらいながら病院につくと車椅子に乗せられ検診室へ。
子宮口が4センチ開いていたため入院ということになりました。

旦那さんに入院決定、すぐには生まれないけど今日中に生まれそう。あとこれ以降の確認連絡は両親へお願い…とラインをしてから長い闘いが始まりました。

結果15時間半と初産なら平均的かもしれませんが、勝手に私はスピード出産だろう!と思い込んでいたので個人的に長い闘いに感じました。

午前7時ごろには旦那さんも到着し、腰をさすってもらったり、痛みに耐える時のサンドバッグになってもらったり(出産後旦那さんの手は私の爪痕まみれでした)…
そして助産師さん達、旦那さんのサポートの末16時半に無事出産しました。

体重3280g の元気な女の子が生まれてきてくれました。
産まれる寸前まで絶叫していた痛みが一瞬で消えました。

出産後の入院生活での検査でも母子ともに問題はなく、昨日無事退院しました。

11月いっぱいは最低でも実家にお世話になります。
毎日が初めてのことがいっぱいで、焦ったり不安になったりしますが、初めてのこと&まだ産まれて1週間!それが当たり前なのでなんとか落ち込んだりせず、家族で協力し楽しく子育てしていきたいと思います!
本当に可愛くて愛おしくて…私も旦那さんもみんなメロメロです♡

もっと出産や入院の時の状況について詳しく書きたかったですがとんでもなく長くなりそうなので…
超絶アバウトにまとめると
滅茶苦茶苦しくて痛くて終わりの見えなかった陣痛から出産。
産まれた瞬間そんなの忘れる。今も思い出せない。
出産の数時間後から独歩できるまで回復。
食欲滅茶苦茶ある。
睡眠はなかなか上手くとれなかった。

そんな感じです…笑

相変わらず文章がわかりにくいですが( ; ; )

そろそろミルクの時間なのでここまででm(_ _)m