エキュントリック

てんかん妊婦のあれやこれや。

8回目の産婦人科

先週8回目の産婦人科へ旦那さんと行ってきました。
受付を済ませていつものように尿検査と血圧、体重を計って待合へ。
人が少なくすぐに呼ばれ軽く経膣エコー。
ここからは医療センターでは初めての腹部エコーでした。

つい最近にクリフムでクリアな映像を見ていたので(全然ここのも良いと思うんですが)なんだか「へー」という感じでエコーを見ていました。
でも相変わらず順調にすくすく育っていてよかったです。

エコーの時にクリフムではお腹に塗るジェルが温めてあったので、冷たいジェルを塗られる時はひゃっとしました。笑

エコーの映像もクリフムでは先生が旦那さんにも話し掛けながらエコーを見せてくれたのですが、ここでは全然旦那さんには映像を見せてくれず…普通がどうなのかはわからないですがちょっとさみしく感じてしまいました。

エコーが終わった後も拭き取り用の硬めの紙のタオルを3枚お腹の上に適当に置かれて自分で拭いてねと。拭くけど…足りない。普通にベチョベチョなんですけど…と色々思いながらめんどくさいからまあいいや…と。

クリフムが至れり尽くせり過ぎたのか、医療センターの先生(何名かいる中の男性の先生)だからなのか、普通はこんなもんなのか…。仕方ないのかな。


まあそれはお置いといて、トツキトオカの赤ちゃんもどんどん大きく可愛さが増していっています。笑

毎日見るのが楽しい♪