エキュントリック

てんかん妊婦のあれやこれや。

クリフムへ行ってきました③

また少し待ってDNA検査用に採血をします。
まず私が呼ばれて注射器4本分?という表現が正しいのかはわかりませんが結構採りました。
注射は苦手ではないので大丈夫でした。
その時に番号の書いた紙の入ったホルダーネックをもらいました。

旦那さんと囚人みたいwwと言っていました笑笑

旦那さんも採血だったのですが中々呼ばれず…
『忘れられてない?』と思いながらも待ち続けて、結構経ってから旦那さんが呼ばれて採血。
私よりは採血量は少なかったようです。

その後別のご夫婦が採血に交互に呼ばれていたのですがその待ち時間を見ていると完全に私の旦那さんは忘れられていたな…と感じました笑

採血後しばらく経つと羊水検査に呼ばれました。
この時点ではもう私たち含めて2組しか残っていませんでした。

旦那さんも同席、ぷぅ先生と助手さん2人での羊水検査です。
お腹にアルコールを塗り、針を刺し(刺すのは一瞬ですぐ抜きます)容器2つ分の羊水が抜かれます。
採取中は少し押し付けられる感じはしますが痛みは無かったです。感覚的にはストローをお腹にぎゅーっと強く押し付けてる感じ。
羊水を取り終えると私が首からさげている番号と名前が羊水の容器に貼られます。それを全員で確認します。
羊水は当たり前ですがおしっこ色。赤ちゃんのおしっこだなあ…というのを再確認しました。
そしてエコーで赤ちゃんの姿と心音を確認して、私と旦那さんは別室で休憩をします。

ゆったりと座れる椅子とテレビのある部屋でした。
20分ほどするとスタッフさんが来てくださり、持ち運び用の小さなエコーで赤ちゃんの心音等を再確認。
小さいエコーの機械ですが、最初に見たエコーのように動脈静脈の色分け等きちんとした映像が映し出されていてまたまたすごいな〜と機械に感動していました!

この後は次回の予約と、羊水検査をしたので抗生物質のお薬を貰い帰りました。まだあと1組が残っていました。

今回行ってとにかく思ったこと・感じたことは、
◆前回も言ったように混む・待つのは納得の検査、カウンセリング内容
◆機械の凄さ笑
◆ぷぅ先生、看護師さん、カウンセラーさん、受付の方、全てのスタッフの方みんながとにかく優しい

こんな感じです。
クリニックをでるともう真っ暗に。

滞在時間はかなり長くなりましたが全然苦じゃなかったです。

次回は検査結果を聞きに行きます。
長くなりましたが初クリフムは以上です。

かかった金額は最終的に合計して書かせてもらおうかな、と思っています。