エキュントリック

てんかん妊婦のあれやこれや。

クリフムへ行ってきました③

待合室で少し待機すると診断説明のために別室に呼ばれました。
初めましての先生からの説明です。
検査した項目を写真等を見合わせながら一つ一つ説明してくださいます。
先生が分かりやすく絵を描いて説明してくれた紙もあったので最終的に貰えるのかなあと思いながら話を聞いてきましたが、もらえませんでした。笑

結果的に言うと私達は胎児ドッグの先の検査もすることになりました。
ぷぅ先生は特に脳は厳しく診る先生なので脳に少し気になる部分があったのと、あと2点少し気になる部分があったことを細かく教えていただきました。
ただまだ妊娠5ヶ月、成長過程で変わっていくものなのか、遺伝子の異常で起きているものなのかはわかりません。
このまま心配だけど大丈夫かな…で帰ることは私にはできず。旦那さんも私が心配症なのがわかっているので次の段階の検査もしていいよと言ってくれました。

時間は遅くなりますが、翌日からぷぅ先生は海外に行ってしまわれるので、特別に今日このまま羊水検査もしてあげるよとのことでしていただくことに。あとDNA検査も。
どうしてもどちらか片方の検査だけではわからない部分があるので両方の検査をします。
羊水検査は私はできないと思っていたのでびっくりしました。
別のカウンセラーの先生から検査の詳細説明をしてもらい同意書を書いてまた待合に。

この時点で検査途中の方と私達も含めて3組残っていました。

まだあと少し続きます。