エキュントリック

てんかん妊婦のあれやこれや。

7回目の産婦人科

先週7回目の定期検診へ。
尿検査、体重測定、血圧測定をしてからエコー検査!


すくすく育っています(*^^*)
かなり人型がわかりやすい〜

トツキトオカアプリでもこんなに大きくなってます!笑

私の健康状態も問題なく、検診自体はすぐに終了。
担当医さんとの話は赤ちゃんの検査の話へ。
以前の投稿で私がするなら用水検査ではなくクアトロ検査という血液検査…と言っていましたが、よくよくお話を聞いてみるとこの検査でもし『異常あり』と出た場合でも、その半数以上が『異常なし』なんだそうです。
簡単に言うと曖昧な検査です。余計な心配をしてしまうかもしれない、という検査にもなりかねないとのこと。
この検査は県内の一部の産婦人科で扱っているとのこと。
もしどうせ検査を受けるのなら私が当初考えていた、大阪の『クリフム夫律子マタニティクリニック』でなんらかの検査を受けた方が良いことを教えて頂きました。
クリフムさんでは曖昧なクアトロ検査は扱ってないそうです。

検診時点では妊娠17週。もし検査を受けるなら帰ってすぐ、もしくは翌日には予約の電話をするように先生から言われました。
その後紹介状を出して頂き、助産師さんとマンツーマンでのお話タイム。

助産師さんはとにかく明るいおばちゃんという感じ。なんというか心強さ安心感の塊みたいな方でした。笑
一連の流れで不安なことはないか等色々聞いてくださりました。
今のところ上に書いた検査以外は特に不安なことはなかったのでこの日は世間話程度で終わりました。
これから出産に近づくにつれて色々お話ができたらなあと思います。

旦那さんは前々からクリフムでの検査に、私が安心するならと賛成してくれていたので帰宅後すぐにクリフムへ電話!

受付の方に『中期ドッグ』を受けたい事を伝えると、現在の妊娠週や通っている病院等色々聞かれたました。(受付の方は凄く丁寧で優しかったです)そして希望の日にち等を聞かれたのですが、先生が海外に定期的に行かれることもあり、どこも予約でいっぱい!その中でなんとか行ける日にちを取ることができました。
近々旦那さんと行くのでまたブログに書きたいと思います。

産婦人科の先生にも言われたのですが、このような検査を受ける事は本人が決める事で、何が正しいかはわからないし言えないことです。
安心の材料が欲しい気持ちがありますが、もちろん色々な覚悟を持って受けに行きます。
曖昧と言われましたが、クアトロ検査も安心材料の一つだと思います。
本人が受けると決めたなら受けるべきだと思います。受けないと決めたなら受けなくて良い検査だと思います。
むずかしいですよね。
でもどの親も、我が子を健康で元気に産んであげたいと思うのは間違いではないはずです。
私も出来る限り健康で元気に産んであげたいです。
言い出したら産まれからではないとわからないこともあります。

いろんな考えがありますが、私はクリフムさんでの胎児ドッグの中で中期ドッグを受けると決めました。
旦那さん、お互いの両親は心配ないよと言っていますが、私の心配を少しでもなくすという意味では受けることへの反対はありません。

話は変わって最近なんとなく赤ちゃんの動きを感じるようになってきました。お腹が動いたな、と思いお腹に手を当てると固くなっていたので『あ、こっちの方に移動したんだな』となんとなく思ってます。笑
今日は旦那さんとストロベリームーンを見ながらお腹を撫でていました。